生理のたびに頭痛はなぜ起こる?2つの原因と3つの対策 | 鍼灸治療院 HARINO(ハリノ) | 大阪吹田 頭痛 肩こり 自律神経 専門鍼灸院

生理のたびに頭痛はなぜ起こる?2つの原因と3つの対策

生理前後になると頭痛が起こるという方はいませんか?
毎月、お腹も痛いし、イライラするし、腰痛が出たり、気分もすぐれなかったり。
その上、頭痛までズキズキ出てくると憂鬱ですし、つらいですよね。

片頭痛で悩む女性は20代~40代が多く、その数は男性の3倍以上。
年齢は30代が最も多く、40代、20代がそのあとに続くそうです。

一体なぜこれだけの差が出るのかというのははっきりわかっていないようですが、有力視されている説が2つほどあります。

そこで今回は、生理のたびに起こる頭痛について、その2つの原因と3つの対策をお伝えしていきたいと思います。
生理のたびに頭痛が起こるという方はぜひ最後までご覧いただければと思います。

生理のたびに頭痛が起こる2つの理由

理由1:女性ホルモンの低下

女性の身体は生理周期に合わせてホルモンバランスが日々変わっていきます。
女性は月経周期に応じて女性ホルモンの一つであるエストロゲンというホルモンが増えたり減ったりしています。

生理が起きた時女性ホルモンであるエストロゲンというホルモンの値は一番低く、排卵日に合わせて徐々に高まり、排卵後から次の生理まで高い状態が維持されます。

妊娠の可能性が無いとエストロゲンの値が下がり生理が開始されるのですが、このエストロゲンが急激に低下するときに片頭痛が起こるのではないかと言われています。

理由2:骨盤のゆがみ

もう一つは、骨盤内にある子宮を安定させている靭帯が骨盤の歪みによって圧迫され、生理時に子宮の収縮が強く起こったときに、その刺激が脳に伝わり頭痛となるというものもあります。

生理中には骨盤周りの筋肉や靭帯が緩み、骨盤が少し開き、生理後にはまた閉まるという動きを繰り返しています。
そのため、骨盤まわりがガチガチに固まってしまっていたり、骨盤が歪んでしまっているとうまく生理周期によって骨盤が動けず負担が大きくなってしまいます。

生理のたびに起こる頭痛への3つの対策

まとめると、生理時に起こる頭痛は“ホルモンバランスの乱れ”と“骨盤の歪み”が大きな原因となります。

そのため、対策としては骨盤の歪みを整えホルモンバランスを改善する必要があります。

骨盤の歪みをチェックする場合は、鼡径部(そけいぶ)を触ってみましょう。
足の付け根を触ってみて、硬かったり痛みが出たりしませんか?
そこが固まっていたり痛みがある場合は骨盤に負担がかかっている可能性が高いです。

もし当てはまる方は、これからお伝えする3つの対策を通してセルフケアをしてみてください。

対策1:お腹をしっかりと温める

下腹部が冷えてしまうと血流が悪くなって筋肉が固まります。
筋肉が固まってしまうと骨盤の動きがなめらかではなくなるため、骨盤に歪みが出てきます。

そして骨盤が歪むと無理な力がかかるようになり、子宮にも負担をかけてしまいます。

半身浴でしっかり温める。ホットパックを朝晩20分ずつお腹に当てる。などの方法があります。

対策2:鼡径部を緩める

鼡径靭帯(そけいじんたい)という鼡径部にある靭帯を緩めていきましょう。
鼡径部を緩めるツボは帯脈(たいみゃく)というツボが有効です。

帯脈はおへそから真横に行った脇腹にあります。固まっている方は痛いところがあると思います。
ここをどの指でも構いませんので、グリグリとほぐしてみてください。

うまくほぐれてくれると足が温かくなる感じがしたり、お腹周りが軽くなる感覚があると思います。腰痛や肩の痛みにもよく効くので一度試してみてください。

対策3:ストレスを溜めないようにする

ホルモンバランスはストレスの影響を強く受けています。仕事が忙しすぎる、対人関係での悩み、不安、寝不足など…。

ストレスは自律神経を乱れさせ、ホルモンバランスも悪くさせます。月経周期も乱れ、生理痛もひどくなり、頭痛も起きやすくなります。

そのため、リラックス状態を意図的に作り出せるかが大切になってきます。

1日5分でもいいので自分だけの時間を作る。ホッと一息ついてから夜寝るようにする。それだけでもずいぶん変わったりしますので試してみてくださいね。

 

いかがでしょうか?
頭痛と生理の関係性がなんとなくわかっていただけたでしょうか?

女性は体の変化も大きく繊細なため、負担がかかりやすい構造になっています。
そのため、普段からしっかりとケアをして健康的な身体を手に入れてほしいなと思っています。

生理痛の緩和や、頭痛の改善には鍼灸治療もお勧めです。

そのためのお手伝いでできることがあれば全力でサポートさせていただいております。
頭痛や肩こりでのお悩みや、他の症状でお悩みであっても、ぜひ力になりたいなと思っています。

不調で悩んでいて病院にも行ったし薬も飲んでるけど良くならない。
そもそも薬ばっかり飲んでいていいのかなと不安になってきた。

何かいい方法は無いものか?とお悩みの方がおられましたらお気軽にご相談くださいませ。

薬に頼らず、健康的で日々笑顔で居られる毎日を過ごしたいですね。
それでは、また!

鍼灸治療院HARINO 米増圭司

 

こちらもオススメ(関連記事)

●ストレスが脳を破壊する?ストレスが脳に与える悪影響と4つの対策法

●鍼灸治療は医療費控除の対象になるの?

●【原因は首じゃない?】寝違えが起こる原因と起きやすい身体の状態とは?

ご予約・お問合わせは「お電話」または「24時間受け付けの専用フォーム」より承ります。
【受付時間】月~土:10:00-19:00 / 水:10:00-13:00【定休日】日・祝
大阪府吹田市山田東1丁目11番1宮の前グリーンハイツ102号  アクセス

整骨院に勤務されていた頃から施術していただいております。 とにかく肩や首のこりが...

米増先生との出会いは数年前、社会人バスケチームのメンバーとして練習後、体に不調が...

いつもお世話になっております。 仕事での心と身体の疲労がピークに達した時、先生に...

引っ越しや退職、またコロナ禍での自粛等環境の変化で自分でも気づかないうちに体調を...

先生は知識がとても豊富で、不安なことを話すとどうすれば良くなるのかを伝えてくださ...