パニック発作や不安を和らげる「トラウマに効くツボ」 | 大阪府吹田市|自律神経専門|鍼灸治療院HARINO

パニック発作や不安を和らげる「トラウマに効くツボ」

今回のテーマは【パニック発作や不安を和らげる「トラウマに効くツボ」】です。

数あるツボの中でも、トラウマに効くツボというのが存在します。

パニック障害や自律神経失調症でお困りの方にとって、トラウマによるストレスは非常に大きな影響力を持ちます。

過去の強い恐怖体験や不安体験はトラウマとなりやすく、
一度トラウマを作ってしまうと、パニック発作や不安感を引き起こしやすくなり、改善することが難しくなります。

パニック障害や自律神経失調症の方で私がトラウマが発作などの引き金に
なりやすそうだと思う方にいつも使うツボがあります。

今回は、そのツボをご紹介するとともにセルフケアでも使えるように解説していこうと思います。

このトラウマに効くツボを知っておくとご自身でも日々のセルフケアに使えますし、
ご家族など近しい方でパニック障害の方などおられましたらお伝えすることが出来ますので、
ご興味ありましたら最後まで読んでみてください。

「トラウマ」が与える体への影響

トラウマになるほどの強いショックストレスは「恐怖を抑える力」を弱めます。

トラウマ級のショックはあなたの恐怖に対する防御力を弱めてしまいます。

こうなると少しの恐怖がとても大きな恐怖に感じてしまうのです。

そんなトラウマのダメージを和らげるツボ
がありますのでシェアしますね。

トラウマに効くツボ
「正営」

トラウマに効くツボ正営

黒目のライン上で
髪の毛の生え際から2~3cm
入ったところにあるへこみ。

点で押さえるより
ある程度広い面で押さえると
効果的です。

背外側前頭前野【DLPFC】

DLPFC

恐怖を抑える
脳の働きを活性化します。

ここに不安や恐怖をコントロールして
なだめる役割をする場所があります。

正営のツボ解説

「戦場の兵隊」
を意味するツボです。

“戦場=死”

恐怖の象徴だと言われています。

東洋医学的にも正営というツボは
恐怖に関係するポイントとされています。

戦場の最前線に立たされるほどの
恐怖はなかなかありません。

セルフケア方法

左側をマッサージしてみてください。

左側は「気のエリア」
左右差がある場合は左側をマッサージしてみて。

1回あたり30秒~1分ほど
痛気持ちいいほどの強さで
マッサージしてみてください。

ヘッドマッサージなどもオススメです。

毎日繰り返していると
少しずつ恐怖へのコントロールを
取り戻せるかも。

「もういいや。」
と思うことも大切です。

どれだけ許せなくても
「過去の事」です。
もうそろそろ、前へ進みませんか?

トラウマになるほどの怖い経験。

憎いかもしれません。
ムカつくかもしれません。
絶対許せないかもしれません。

でもあなたは年を重ねていきます。
前へ進める日が来ることをお祈りしています。

最後に

トラウマなどで不安、恐怖が強くなればなるほど、不安や恐怖を感じやすくなっていきます。

不安感を抑える働きをしている脳が疲れてしまうからです。

そんな疲れた脳を回復させ不安や恐怖を和らげる力が復活してくると少しラクに過ごせるようになるかもしれません。

良ければお試しください。

効いてくれますように…

それでは、また。

*****

#パニック障害#パニック障害克服中#パニック発作#パニック障害ママ

治療のご予約ご相談はLINEにてお気軽にご連絡ください。

ご予約・お問合わせは「お電話」または「24時間受け付け専用お問合せフォーム」より承ります。
【受付時間】月~土:10:00-19:00 / 水:10:00-13:00【定休日】日・祝
大阪府吹田市山田東1丁目11番1宮の前グリーンハイツ102号  アクセス

▽自律神経・パニック障害の整え方など発信中

▽パニック障害についての著書はこちら

腰痛や背中が痛くなったときに吹田でどこか良いところないかと探してお願いして以来、...

学生からの付き合いで柔道整復師の資格も持っているけど鍼灸(自律神経を専門)をメイ...

1年半ほど前から定期的にお世話になっています。 初めは頭痛がひどく、頭痛にいいと...

数年前から逆流性食道炎で夜中に2~3度起きる辛い毎日が続き、寝不足で悩んでいた時...

今年85才になる母親を診て頂いてます。 初めてお世話になったのは今から一年半前。...