肩こり治療に鍼灸治療をするメリット・デメリット | 鍼灸治療院 HARINO(ハリノ) | 大阪吹田 頭痛 肩こり 自律神経 専門鍼灸院

肩こり治療に鍼灸治療をするメリット・デメリット

こんにちは。大阪府吹田市の頭痛肩こり専門鍼灸、鍼灸治療院HARINO(ハリノ)の米増です。

お仕事でのデスクワークで、つい肩や首を回したくなるような頑固な肩こりに悩まされていませんか?

目の疲れや脳の疲れとともに、すぐ固まってしまう肩にうんざりしますよね。
とくに働きながら子育てもされているようなママさんは本当に大変だろうなと個人的に思っています。

当院にお越しの皆さまもお仕事や子育てでクタクタに疲れている方が多いんですよね。

ところで、あなたは肩がガチガチに固まった時、どのように解消していますか?
整骨院に行きます?マッサージに行きますか?整体で身体を整えてもらいますか?それともお風呂に浸かったり、湿布を貼ったり…?

人によって肩こりへの対処法は変わってくると思うんですけど、僕から一つのご提案があります。

「鍼灸治療を試してみませんか?」

でも、鍼治療と聞くとこのような疑問や不安が浮かんできませんか?

「ハリはちょっと怖い…」「マッサージの方が気持ちいい」「ハリって安全なの?」など。

鍼灸は万人受けするものではないというのはよくわかります。僕も東洋医学なんて勉強する前は「怪しい…。なんかの宗教的なもの?」と思っていましたし、「昔おばあちゃんとかがやってたやつじゃない?」程度に思っていましたからね。

今はちゃんと勉強もして知識や技術も上がってきたので、自信をもって鍼治療をお勧め出来るのですが、とはいえ皆さまの心の中には「怪しい」「本当に効くの?」「痛いんじゃないの?」という不安があると思います。

そこで今回は、『肩こり解消のために鍼灸治療をすることのメリットとデメリット』についてお伝えしてみようかなと思います。

肩こりがつらくて何か良い解消法は無いかな?とご検討中の方は最後までご覧いただければと思います。

鍼灸治療のメリット

まずはメリットから。
メリットは何といっても鍼をすることで身体を「内側」と「外側」の両面からケアが出来て、本来の身体の健康や元気さを引き出せること。

肩こりや首こりなどをマッサージで「外側」だけをどれだけ揉んでいてもなかなか改善されません。

マッサージ屋さんなどで揉んでもらったことがある方は体感として何となくお分かりいただけるのではないかと思います。
その時はすごい気持ちがいいんですけど、終わったらすぐ元に戻るみたいな経験は誰にでもあると思います。

それは、肩こりに対して肩の筋肉「だけ」をほぐしているからなんです。

肩の筋肉に負担が掛かり血流が悪くなって肩が凝る。
→血流が悪くなったところをほぐして肩こりを解消させる。

という考えのもと肩の筋肉だけをほぐしていくことになります。

でも実は、肩が凝る原因は内臓にあったり、メンタルの不安定にあったりと本当に人それぞれ。
10人いれば10通りの肩こりの原因があったりします。

鍼治療であれば、その一人ひとり違う体質や原因に対して治療していくことが出来ます。

一つ一つの原因に対して的確にツボを刺激してあげることで身体が反応し、全身の血流改善やメンタルの安定、自律神経の安定などの効果が現れてきます。

その結果、あなたが本来持っていた回復力や血流などが戻り、肩こりや首こりが根っこから改善されていくんですね。

余談ですが、よく「姿勢が崩れている」とか、「骨盤が歪んでいる」とか言われますが、本来は姿勢や骨盤の歪みは自分で勝手に修正する力を持っています。

これが機能しなくなっているということは、かなり弱ってしまっているということ。

歪みを整えるためには外側からバキバキしなくても、鍼で身体を刺激して活性化することで、身体の歪みや姿勢の悪さも勝手に改善されていきます。

そのため、鍼治療をしていくと、肩こり首こりの解消改善だけでなく、体調そのものも良くなった、肩こりが気にならなくなってきた、というお声もいただけます。

根本原因へのアプローチ、メンタル、自律神経の安定、内臓の血流改善などさまざまな角度から身体を改善させることが出来るというのが、鍼灸治療のメリットとなります。

鍼灸治療のデメリット

鍼治療において最大のデメリットとは、「鍼を刺されるという恐怖感」です。

ステンレスの鍼を身体に刺して治療していくものなので、どうしても初めての方や受けたことが無い方にとって「痛そう」「怖そう」「安全なの?」というマイナスイメージが先行し敬遠されてしまいます。

鍼治療の安全性についてまとめた記事もあります。良ければ合わせてご確認ください。

詳しくはこちら
●鍼治療は危険で止めといた方がいい?鍼灸治療の安全性について

僕も10代の頃、鍼灸など詳しく知らない時に腰痛で苦しんでいて、近所の整骨院で鍼をしてもらったことがありました。

服をめくられ、消毒をされ、背中の見えないところに鍼を打たれる…という状況に「本当に大丈夫?」と不安になったことを覚えています。

また、マッサージに比べて、ほぐされているという満足感や気持ち良さは劣ります。

そのため、ここをもっと揉んでほしい。もっと強く揉んでほしい。というとにかく肩を揉んでほしいといった方には鍼は合わないかもしれません。

ただ鍼治療を受けられてその効果を実感された方は「マッサージよりも鍼の方が後がスッキリする」と喜んでくれ、マッサージよりも鍼が良いという方も多くいらっしゃいます。

現代の医学とは違う見方もあるので、何をしているのかわかりづらい部分もあります。

マッサージだと良くも悪くも肩をしっかり揉んでくれて気持ち良さもあるので、効果があまり無くても納得出来たり諦めがついたりするもの。

ですが、肩こりなのに手や足など離れたところのツボに鍼を刺されると「どうしてそんなところに鍼をするの?」という疑問が浮かんだり、胡散臭さみたいなものがぬぐえなかったりするんですよね。

身体はすべて繋がっているのでちゃんと効果が出るのですが、身体の繋がりなどを信じられない方やすべてを疑ってかかってしまう方にも不向きな治療法かもしれません。

まとめ

いかがでしょうか?

鍼治療のメリットは、肩こりや首こりに対して局所的なその場しのぎの治療ではなく、身体の内側と外側の両面から治療でき、根本的な解決と体質改善を同時に行うことが出来るというところ。

デメリットは、鍼は怖い、痛いというマイナスイメージが先行しがちで、怪しさ、胡散臭さも出てしまいがちなこと。そしてその場の気持ち良さはマッサージに比べ劣ってしまうことがあります。

ちなみに当院は、デメリットを極力排除し、メリットだけを取ろうという取り組みを一貫して行っています。

・鍼治療で一時しのぎではなく内側から変えていく。
・鍼は少ない本数で刺激を強くしない。
・無痛で即効性のある治療法を行う。
・説明をしっかり行い鍼をする前と後で身体の変化を体感してもらう。
・同時に手技も加えリラックスしてもらえるようにする。

治療院によっても鍼治療のやり方も全然違います。
一回鍼を受けたことがあるけど、散々な目にあった…という方でも、当院の鍼治療を受けていただくと今までのイメージが変わるかと思います。

メリット・デメリットありますが、「肩こり治療に鍼をする」という選択肢が増えてもらえたら嬉しいと思っています。

「強く揉んでほしい」「とにかく揉んでもらえさえすればいい」という方はそのままでいいと思います。

ただ、「自分の体調をしっかり回復させてみたい」「揉んでも治らない現状にうんざりしている」「鍼治療に興味があるので一度受けてみたい」という方は、ぜひ一度当院まで足を運んでいただければと思っています。

一緒に頑固な肩こりを解消していきましょう。

鍼灸治療院HARINO 米増圭司

ご予約・お問合わせは「お電話」または「24時間受け付けの専用フォーム」より承ります。
【受付時間】月~土:10:00-19:00 / 水:10:00-13:00【定休日】日・祝
大阪府吹田市山田東1丁目11番1宮の前グリーンハイツ102号  アクセス
整骨院に勤務されていた頃から施術していただいております。 とにかく肩や首のこりが...

米増先生との出会いは数年前、社会人バスケチームのメンバーとして練習後、体に不調が...

いつもお世話になっております。 仕事での心と身体の疲労がピークに達した時、先生に...

引っ越しや退職、またコロナ禍での自粛等環境の変化で自分でも気づかないうちに体調を...

先生は知識がとても豊富で、不安なことを話すとどうすれば良くなるのかを伝えてくださ...