自律神経失調症の鍼灸治療について | 大阪府吹田市|鍼灸治療院HARINO(ハリノ)|頭痛 肩こり 自律神経 専門 鍼灸院

自律神経失調症の鍼灸治療について

自律神経失調症とは

自律神経失調症とは、ストレスなどが原因で自律神経である「交感神経」と「副交感神経」のバランスが崩れて身体に様々な不調が起こる症状のことです。

交感神経

「交感神経」とは、体を動かすときに活発になる自律神経です。
朝起きて活動を始める時やお仕事など緊張するときに刺激され、体を興奮状態にさせます。

副交感神経

「副交感神経」とは、体を休める時に活発になる自律神経です。
夜リラックスするときや内臓を動かすときに刺激され、体を休息状態にさせます。

これら2種類の自律神経がお互いにバランスを取りながら体を調整していますが、不規則な生活や度重なるストレス、気の休まらない緊張状態が続くことなどにより、そのバランスが崩れてしまうことがあります。

自律神経失調症の症状

自律神経失調症の症状は多岐にわたります。
1つとは限らず様々な場所にいろいろな不調が同時に現れることも多々あります。

主な症状は以下のようなものがあります。

全身的症状

身体のだるさ、不眠、疲れが取れない、頭痛、息切れ、耳鳴り など

内臓的症状

下痢、便秘、冷え、胃の気持ち悪さ、消化不良、食欲不振 など

精神的症状

情緒不安定、イライラ、不安感、焦り、抑うつ など

自律神経失調症の治療

自律神経失調症の治療には「生活習慣の改善」を主に取り組みます。

また、睡眠周期を整える行動療法や、更年期などホルモンバランスの乱れからくる自律神経の乱れにはホルモン剤などの対処療法も行われます。

生活習慣の改善

規則的な睡眠、規則的な食事、オン・オフの切り替え、適度な運動など

自律神経失調と鍼灸治療


自律神経失調症の治療には鍼灸治療も効果的とされています。

鍼灸で全身の血流の改善と内臓機能の回復を目指し、自律神経の安定を促します。
自律神経の働きを整えることで様々な不調を改善できる可能性が高まります。

お仕事や子育てなどのストレスで心身ともに疲れ切っている方も多数来院されています。

身体を緩めることで全身の不調が改善するとともに気持ち的にも余裕が生まれやすくなります。

もしあなたも自律神経失調症でお悩みであれば、ぜひお気軽に一度ご相談頂ければと思います。

*****

お客様の声はこちら

ご予約・お問合わせは「お電話」または「24時間受け付け専用お問合せフォーム」より承ります。
【受付時間】月~土:10:00-19:00 / 水:10:00-13:00【定休日】日・祝
大阪府吹田市山田東1丁目11番1宮の前グリーンハイツ102号  アクセス

▽自律神経・パニック障害の整え方など発信中

パニック障害でお世話になりました。 薬を飲んでもなかなか良くならず、少しずつ薬の...

高校生の息子がお世話になっております。 冬の寒いころ、突然後頭部を締め付けられる...

逆流性食道炎や胃腸の調子が悪い日が続き、体が重い状態で、来院しました。 先生が、...

夏の疲れから体調が悪く、色々病院に通い検査も受けましたが、良くならず、、。 娘が...

不安症状が強く出て抗不安剤の服薬を始めましたが、副作用で目眩も現れ、身体が更に強...